ロゴ

プログラミング初心者がアプリ開発を目指すブログ

コンボボックスを設置する – Javaでデスクトップトップアプリ(予定&ToDo管理)を作る-017

今回は実際にコンボボックスを実装していきましょう。

addModePanelクラスにコードを追加していきましょう。
時間をセットする用のコンボボックスを作っていきます。

時間用コンボボックスの実装


~今までのコード~
JLabel label4 = new JLabel("時間:");
label4.setBounds(30,150,60,30);
String[] hourdata ={"未指定","00","01","02","03","04","05",
"06","07","08","09","10","11","12","13","14","15","16","17",
"18","19","20","21","22","23"};
DefaultComboBoxModel hourmodel = new DefaultComboBoxModel(hourdata);
String[] minutedata ={"未指定","00","15","30","45"};
DefaultComboBoxModel minutemodel = new DefaultComboBoxModel(minutedata);
JComboBox hourcombo = new JComboBox(hourmodel);
JComboBox minutecombo = new JComboBox(minutemodel);
hourcombo.setBounds(100,150,70,30);
minutecombo.setBounds(175,150,70,30);

panel.add(label4);
panel.add(minutecombo);
panel.add(hourcombo);

カテゴリーとコンテキストコンボボックスの実装

次にカテゴリーとコンテキストのコンボボックスを作成します。
カテゴリーとコンテキストは後から追加する可能性があるので、
追加用のテキストフィールドを用意しておきます。


~今までのコード~
JLabel label5 = new JLabel("カテゴリー:");
label5.setBounds(25,190,70,30);
String[] categorydata ={"未分類","仕事","趣味"};
DefaultComboBoxModel categorymodel = new DefaultComboBoxModel(categorydata);
JComboBox categorycombo = new JComboBox(categorymodel);
categorycombo.setBounds(100,190,100,30);
JTextField textField3 = new JTextField(25);
textField3.setBounds(210, 190, 200, 30);
textField3.setFont(new Font("", Font.BOLD, 16));
JButton categoryAdd = new JButton("カテゴリー追加");
categoryAdd.setBounds(420, 190, 140, 30);

JLabel label6 = new JLabel("コンテキスト:");
label6.setBounds(12,230,90,30);
String[] contextdata ={"未分類","家"};
DefaultComboBoxModel contextmodel = new DefaultComboBoxModel(contextdata);
JComboBox contextcombo = new JComboBox(contextmodel);
contextcombo.setBounds(100,230,100,30);
JTextField textField4 = new JTextField(25);
textField4.setBounds(210, 230, 200, 30);
textField4.setFont(new Font("", Font.BOLD, 16));
JButton contextAdd = new JButton("コンテキスト追加");
contextAdd.setBounds(420, 230, 140, 30);

panel.add(label5);
panel.add(categorycombo);
panel.add(textField3);
panel.add(categoryAdd);
panel.add(label6);
panel.add(contextcombo);
panel.add(textField4);
panel.add(contextAdd);

combobox
これでコンボボックスを作成することができました。
まだ、ボタンを使用してもカテゴリーデータを追加することはできません。

そのへんはまた次回以降やっていきましょう。

アプリ開発記の次の記事はこちら => Java Swing Eventモデルの導入 – Javaでデスクトップトップアプリ(予定&ToDo管理)を作る-018

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA